紅葉の鏡沼ハイキング

ニセコエリアでは、紅葉がピークを迎えつつある。そこで僕は、どこか行ったことのない手軽なハイキングコースを探していた。クマザサに覆われたコースや、あまりきついコースを頑張る気はなかった。そうするうちに、HANAZONOエリアにほど近い鏡沼のハイキングコースに目が留まった。自転車を使えば、同じルートを往復せずに、ダウンヒルも楽しめそうだ。

オレンジ色が歩いたコース、青色は自転車のコース。

拡大するHANAZONOリゾート

HANAZONOエリアでは、10月25・26日には、G20観光大臣会合が開かれようとしている。建設中のパークハイアットホテルとパークハイアットレジデンス(コンドミニアム)も、1月には開業するらしい。

HANAZONOエリアは、もともと東急が開発をしていた。それが、2004年にオーストラリア資本の会社に、そして2007年には香港資本の会社に譲渡された。香港資本の会社、パシフィック・センチュリー・プレミアム・ディベロップメンツ(PCPD)は、1000億円超の投資を発表しており、ホテルの営業開始で一気にHANAZONOエリアの注目度は上がるはずだ。

PCPDはニセコワイススキー場も取得しており、計画が発表されていたHANAZONOからニセコワイススキー場までのゴンドラも既に工事に着手したようだ。

道道58号線側の登山道入り口で、自転車を下ろした。

背面サイクルキャリア

次にHANAZONOゴルフ場の駐車場にクルマを停めさせていただきました。

花園ゴルフ場の駐車場

登山道の入り口は、HANAZONOゴルフ場エントランスから10メートルほど先にあります。

ハイキングコースの入り口

コースは良く整備されていて、ローカットの靴でも不安はありません。

鏡沼ハイキングコース

ゆっくり歩いても、1時間とかからずに鏡沼に到着しました。

鏡沼から見るアンヌプリ東尾根根
鏡沼から見える東尾根

ここから見えるアンヌプリの斜面は、山頂から滑り降りる最もメジャーな斜面です。

Hanazonoバックカントリー
HANAZONOサイドカントリー&バックカントリー

ペンションGRANDPAPAのGoogleマイマップで見ると、分かりやすい。

見たいときに検索してもなかなか見つからないNISEKO UNITED 公式マップのリンクも貼っておきます。

ニセコルール
2018-2019 NISEKO UNITED 公式マップ

ウインターシーズンの話題が多くなりましたが、紅葉ハイキングの動画も作成したので、よければ見てください。

Follow me!