フライトプラン

ニセコでスノーカイト

ニセコで働きはじめてからずっと、僕は冬にスノーカイトができそうな場所を探していた。
以下、いくつか良さそうな場所をピックアップしてみた。

ニセコアンヌプリ山頂から鏡沼を抜け花園に至るコース
鏡沼ルートリフトで最上部まで上がり、山頂までハイク、東尾根から鏡沼方向にすべり出し、花園エリア山麓に合流する。僕はまだ一度も行ったことがないが、多くのスキーヤーとボーダーが滑っているらしい。ボーダーは、鏡沼あたりの緩斜面で苦労するのだそうだ。その緩斜面がカイトゲレンデとなる
後日、下見してみると、カイトはできない場所だと判明しました。
五色温泉の周辺
イワオヌプリとニトヌプリの山麓付近から五色温泉へかけてはなだらかな丘となっている。樹木も少なく、起伏に富んだ面白いゲレンデになるはずだ。「拡大地図」に移動し、3D表示とし、視点を変えるとよくわかる。
ビーナスの丘(チセヌプリスキー場の上部)
シャクナゲ岳の中腹に「ビーナスの丘」と呼ばれる広大な雪原が広がり、海からの風も良い感じで入ってくる。チセヌプリスキー場が閉鎖したため、2時間を超えるハイクがネック。

五色温泉とビーナスの丘では、風を読み違えれば、はるか遠くに飛ばされてしまう。鏡沼のコースだって、決して手軽なゲレンデではない。

そこで、僕は、練習用のゲレンデとして、会社近くの農地のオーナーさんに声をかけ、了解をもらっていた。そのオーナーさんの持ち分だけで、サッカー場8個分位の広さがある。隣接地も合わせれば、その倍となる。僕の勤務先も近いし、道道66号線に面しているので、ビジネスチャンスに繋がりやすい。

スノーカイトのゲレンデ

この日は昼休みの1時間を利用したので、装備をチェックした程度でおわった。

Follow me!

フライトプラン” に対して1件のコメントがあります。

  1. ひげ より:

    初めまして、札幌のカイトボーダーです。
    50過ぎのおっさんです。

    偶然このブログを発見!しました。

    「ようこそ北海道へ!」

    実は…。
    昨シーズンニセコ(倶知安ですが)でスノーカイトをやっておりました。
    そう、ホワイトアイルで。
    今シーズンは事情があってやっていませんが…。

    乗る場所が見つかってよかったですね。
    ご存知の通り乗れそうな場所があってもすべて「誰かの農地」でるのがほとんどです。
    ホワイトアイルでも地主さんの了解を得て使わせてもらっていました。
    ワイス近辺と倶知安郊外の畑(333号線横)で乗っておりました。

    「丘」では飛ばされないようにと願っております。

    住んでおられるので雪山の天気(風)が手強いのは体験されていることでしょう。
    昨シーズンの事ですが、2月中は雪が多すぎて10m/sオーバーカイトサイズ13㎡でもなかなか進みません。(平地)
    3月になりパウダーでなくなってからはスピードも出しやすくなってきます。
    風向きは「北西」の時しか美風・強風は吹きません。
    南系はほぼ無理。
    発見された場所は倶知安より蘭越寄りだと思うので北西風がキレイに入ってくることでしょう。
    倶知安はアンヌプリが邪魔をしてなかなか安定はしませんでしたね。

    夏の事情を少し…。
    北海道にはおよそ30名ほどのカイトボーダーがいます。
    釧路2名、オホーツク界隈2名、旭川界隈2名、函館5名、札幌近郊20名ほどです。
    メインゲレンデは「石狩」
    と言っても海水浴場(あそびーち)があるところではありません。
    石狩湾埠頭のすぐ横・東側です。そこから砂浜が広がっています。
    ホワイトアイルの夏の拠点、ブルーウインドは会員専用なのと山が風を乱しているのでお勧めは出来ません。
    石狩が一番出やすく、波もきれいに入ってきます一部は広く足が着き初心者向き。
    北西・北風、秋以降の南西はここです。
    南東5m/sの予報だと浜厚真 苫小牧弁天浜、むかわ、富浜、門別の太平洋。
    伊達は南・南西で年1,2度。
    6,7,8月はどこもあまり望めません。9~12月が強風の季節です。
    11月の石狩はかなりデンジャラスです。
    10m/sオーバー、波:頭オーバーでグッチャグチャです。

    スノーカイトもここ石狩の砂浜で乗っています。
    (佐藤水産・サーモンファクトリー左折で来られます)

    仲間内で【年金ブラザース】と呼ばれている人が風が吹けば常に乗っています。
    メインはやはり土日ですが、平日でも風が吹けば誰かは乗っています。
    是非1度お越しになってください。

    独りで乗るよりは楽しいですしもしもの時も安心ですよ。

    1. kazu より:

      貴重な情報ありがとうございます。僕も(無精)ヒゲの51歳です。
      写真の場所は、風量はさておき、いつも北西風が吹いています。道路から羊蹄山に向けて吹いているので、飛ばされて電信柱に引っかかったり、車道に飛ばされる可能性もありません。それに、ものすごく目立つ場所なので、仲間を増やせると思います。
      パウダーコンディションにおいては、写真のカイトは19m2なので、2月でも何とかなるかもしれません。ただし、肩の怪我のせいで、このシーズンにスノーカイトはできないかも。
      怪我治るの春過ぎからは、あちこちのビーチに出かけます。風があれば、石狩にも行くので、もしお会い出来たときはよろしくお願いします。
      ご指摘のとおり、ひとりで出るのは、海でも山でも怖いんです。

この投稿はコメントできません。