クリスマスのニセコひらふ

移住して最初の冬、クリスマスイブにはたくさんの雪がふり、ニセコのスキー場は大賑わいだ。
11月からイギリス人のムービークリエイターが同僚に加わったことが刺激になり、ホワイトクリスマスの動画を作ってみた。

撮影技術も編集技術も、映像制作のプロである彼には遠く及ばない。
撮影機材も彼のに比べれば、おもちゃのようなものだ。

僕も一度は重い一眼レフカメラを購入した。でも、それを持ち出すことが億劫になった。
そして、昨年会社を辞め、金策に困ったとき、最初に処分したのがそのカメラだ。
だから、僕はもう重いカメラを持とうとは思わない。

このサイトの写真もiphoneやSONYの古い防水デジカメで撮ったものばかりだ。
売らずに残したSONYの軽量ミラーレス一眼も持ち出すことはほとんどない。

なお、撮影した写真は、掲載する前にPhotoshopで加工をしている。
最近は、シャドウ・ハイライトで明るさとコントラストを同時に調整することが多い。
空の青さがうまく映らなかったら、それも加工でなんとかする。

静止画にくらべると、動画の編集はたいへんだ。
だから、せっかく動画を撮っても、編集する気になれず、ハードディスクのごみになっているものも多い。

映像制作のプロが同僚でいてくれる間に、もう少し技術を磨くことにしよう。

Follow me!

前の記事

快晴の朝