マックでデスクワーク

新しい職場では、PCがマックに統一されていた。僕のマシーンは、旧型のマックブックプロだ。かつて、各種アーティストらが、こぞって使用していた機種に心が踊る。

Windowsにはないマウスのジェスチャー操作などを教わってさっそく使ってみるが――――レスポンスが悪い。「腐っても鯛」と自分に言い聞かせながら、仕事を続ける。

勝手が違うのはレスポンスの悪さだけではない。Windowsなら目を閉じてでもできた基本操作ができない。ここで、Windowsに比較しての使いにくいと僕が感じる点は次のとおり。

  1. ファイル操作、特に移動がやりにくい
  2. 標準の日本語IMEの性能が悪い
  3. フリーのアプリケーションが少ない

Macの悪口ばかり書いているようだが、僕はAppleの製品は大好きだ。スティーブ・ジョブズも尊敬している。だから、Macに慣れるよい機会だと思うことにした。新しいMacを手にしたときの喜びのために、一時の試練に耐えるのだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

初出勤

次の記事

ガーデニング