残念な雪秩父/ワイルドな隠れ湯

残念な雪秩父

男性に残念な雪秩父の温泉

大湯沼に隣接する蘭越町営の入浴施設「雪秩父」は、2015年にリニューアルオープンした。

残念なのは、男性の入浴スペースが女性用の半分程度しかないことだ。

男性蔑視の雪秩父

しかも、男性用の露天の檜風呂は、高い壁が囲まれており、眺望はない。「ふれあいの湯」は大分ましであるが、混雑は必至だ。

私は、露天風呂が大好きだ。また、新見温泉の閉鎖後、自宅からもっとも近い温泉が雪秩父である。だけど、2度と行こうとは思わない。

ワイルドな秘湯

その代わり、大湯沼の奥にある小湯沼を紹介したい。

辿り着くには次のルートがもっとも手軽だ。

小湯沼への道
小湯沼へのルート

10分とかからずに辿り着くが、小湯沼が近づくほど、クマザサが行くてを阻み、斜度もでてきます。

距離が短いからといって、軽装では行かないように。また、女性や子供が一緒の場合は、 決して 無理をせず、引き返す可能性を予め共有してからチャレンジしましょう。

Follow me!