札幌国際スキー場で初滑り

札幌国際スキー場

ネットカフェで一夜を明かした翌朝、札幌国際スキー場に向かった。
このスキー場は、20年前に僕のホームゲレンデだった場所だ。
久しぶりに訪れたもうひとつの理由は、今年は雪が少ないからだ。多くのスキー場がオープンを延期しており、北海道で滑走可能なのはこのスキー場くらいしかなかった。

定山渓の温泉入浴券がセットになったリフト券を購入し、8人乗りのゴンドラで頂上駅に向かった。天気も雪質もいまいちではあるが、本州のスキー場が壊滅的な延期を余儀なくされていることを考えれば、滑れるだけで最高だ。

シーズン初日なので、軽く滑っただけで温泉に入ることにした。僕は定山渓万世閣ホテルミリオーネを選んだ。大きくて清潔で情緒に欠ける温泉だったが、露天風呂の雰囲気は良かった。

湯上がり休憩を終えてクルマに戻るとすっかり暗くなってしまった。これから中山峠を超えて、ニセコに向かう予定だ。途中、電話で真狩のYHに予約を入れた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

石狩浜

次の記事

ニセコで面接