七転八倒

スノーモービルを借りて3日後、大雪となった。

ところで、スノーモービルは、スキー場のような圧雪状態なら誰にでも運転できる。一方、未圧雪のパウダースノーを走らせるのは簡単ではない。パウダースノーの上では、ハンドルが効かなくなるからだ。ハンドルに代わる操作は、体重移動とアクセルワークだ。操作ミスで落ちたら、スコップで掘り出さなければならない。

慣れない借り物のモンスターマシーンにこわごわ乗っていると、案の定、雪に埋まった。急カーブから上り坂へのアプローチで失敗した。

スタック1回目

1時間かけて掘り起こし、アンヌプリスキー場で遊んだ。その間ずっと雪が降り続いていた。あんまり雪がひどいので、僕は早めに切り上げ、午後3時頃にもどった。

一抹の不安はあったものの、僕はスノーモービルでローラーコースターのアップダウンを走り出した。そして不安は現実のものとなった。午前中に掘り起こした跡の雪穴をジャンプした時にバランスを崩し、路肩の吹き溜まりに落ちた。

スタック2回目

なんとか掘り起こし、また坂道で止まらぬよう勢いよく走り出した。でも、その勢いで今度は反対側に落ちた。

スタック3回目

激しい雪のあとは、歩いたほうが良さそうだ。

Follow me!

前の記事

渡りに船

次の記事

パウダースノーの試練