渡りに船

スノーモービルが動かなくなって10日が経過した。
スノーシューやスプリットボードは遊びなら楽しいが、生活に必須の道具となるとあんまり楽しくない。それに今年は雪が多いので、どの道具を使っても家から出るのは一苦労だ。
雪の多いシーズン

故障の相談をしていた知人が様子を見に来てくれた。
スノーモービルやオートバイや農用重機を使いこなす頼れる隣人だ。

救いの手

彼の手を借りて、僕のスノーモービルを動かす最後の試みを行ったが、結局、動かなかった。
でも、僕にはもうひとつの方策があった。倶知安のスノーモービル店ノース・スレッドに牽引と修理の話しを取り付けていたのだ。修理代がいくらになるか分からないが、背に腹は変えられない。

そのことを彼に話していると、彼は購入したばかりのアークティック・キャットを僕に貸してくれると言う。困っていた僕は、彼の好意に甘えることにした。

知人のアークティックキャット

壊れた僕のヤマハFXナイトロは約1000ccの4ストロークで130馬力、彼が貸してくれたアークティック・キャットは800ccの2ストロークで160馬力。乗ってみると、パワーの差は歴然。はたして僕にちゃんと乗れるだろうか・・・

前の記事

ニセコUNITEDシーズンパス

次の記事

七転八倒