ベッドで筋トレ(楽しくエクササイズ)

目が覚めて30分以上もベッドから出られない朝。
頭がスッキリしない・・・ 布団から出たくない ・・・
2度寝 、3度寝を繰り返し、ようやく泥から這い出すかのようにベッドを抜け出す。

こんな朝は最近すっかりなくなった。目が覚めてからベッドで行う運動のおかげだ。

最初は背中のリハビリ目的で吊るしたバーだけだった。それがすこぶる有効なので、トレーニングチューブを増設し、朝のメニューが増加した。

無駄な時間が有意義な時間に、酩酊状態の寝起きがスッキリとした寝起きに変わった。 もちろん筋トレの効果もある。

デスクの脇には、肩のリハビリ用に懸垂バーが設置してある。その脇にはサスペンショントレーナーも追加した。椅子はバランスボールに変えた。

肩腱板断裂胸椎圧迫骨折、膝の靭帯損傷とケガが続いた。そして、リハビリを余儀なくされたことから、ぼくの体調管理方法は劇的に変わった。

留意しているのは、身体を動かすことが楽しく感じられるメニューしか入れないことだ。だから、腕立て伏せや腹筋台を使っての腹筋は、メニューに入れない。つらさが先に立って、継続できないからだ。

トレーニングを持続するには、音楽も大事だ。
映画ロッキーのテーマが始まれば、運動が緩くても、気分だけは一流アスリートだ。

Follow me!