HOKKAIDER

夏になると、全国各地から北海道にライダーがやってくる。ツーリング中であること示す三角フラッグをはためかせ、ライダー同志がすれ違う際には、手を挙げてあいさつを交わす。ただし、札幌近郊には、日常生活のバイクがたくさん走っている。生活ライダーが遊びライダーのあいさつを無視するのは、仕方ないことだろう。ぼくも、通勤のときによくあいさつされる。相手のテンションを下げたくないので、軽くあいさつを返すようにしている。

今、道北をツーリング中のぼくは、遊びのテンションも高いので、自分からあいさつをする。相手の属性を見定めるようなことはしない。すれ違うライダーには、かたっぱしからあいさつする。

flag稚内では、ツーリング中であること示す三角フラッグを付けてみた。道内ライダーがすることではないのだけれど、一度やってみたかった。これで僕もHokkaiderだ。

2019年8月5日
ぼくは利尻島から礼文島に渡った。
ルートは20年前と同じなのだけれど、今年は礼文島で1泊し、ハイキングコースも歩くつもりだ。

夏らしい空の下に広がる美しい丘陵地帯を見てほしい。

前の記事

マッドマックス風

次の記事

夏の終わり