一気に冬景色

僕は、10月から毎週末のように冬支度をしていた。
2回目の冬なので、なにを準備すべきかも分かってきた。
でも、例年よりかなり早い根雪にあわてながら、残る冬支度をすすめた。

ウッドデッキには、去年伐採し、庭で乾かしていた白樺を備蓄した。
ウッドデッキに薪を備蓄

灯油は900リットルある。春が来るまで、ぎりぎりの量だ。
ひと冬分の灯油スノーシェッド

オートバイは、白樺の丸太で造ったスノーシェッドに入れた。雪で潰れないようにするためだ。

冬の玄関前

スノーモービルのエクゾーストも交換した。「うるさくてリスが来なくなった」と隣人に言われたからだ。ホンダのCB1100純正は収まりが悪く、カワサキのZRX1200純正が何とか収まった。これでリスが戻ってくることを期待したい。

マフラーを交換

家までの道は、積雪60cmを超えている。レガシィは、除雪のある道路ちかくに置かせてもらった。軽トラは、もう家の前から出られないかもしれない。
雪に埋もれる軽トラ

今シーズンは、雪の多く積もる冬になりそうだ。

前の記事

海外留学 vs ニセコ留学

次の記事

自宅からの脱出