下見旅第3段

朝起きると、快晴の青空がひろがっていた。
僕は雨で故障したオートバイの電気系統と、ライダーハウスの備品を修理した。
ライダーハウスのオーナーさんには、引っ越したら、家財の移動を手伝うことを約束した。

時間に余裕があったので、旧余市福原漁場とニッカのウイスキー工場を見学した後、僕は京極町へ向かった。

下見旅3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニセコエリアで良い物件がなければ、京極の賃貸物件にしようと決めていた。

羊蹄ビューその物件は小奇麗なRCの1LDKで家賃が5万円。寝室の窓から羊蹄山が見えるのがうれしい。新しい勤め先へは、羊蹄山を左手に見ながらクルマで約30分。近くには町営の温泉があり、ひと月6000円の定期パスも利用できる。

不動産屋の担当者からは、申込書の写しをもらい、横浜に戻ったら送ることを伝えた。
そして僕は、新千歳空港近くの駐車場サービスにオートバイを預け、飛行機で羽田へ戻った。

Follow me!

前の記事

下見旅第3段

次の記事

下見旅 第4段